白ワイン用
ブドウ
KNOWLEDGE


白ワインのブドウ品種 ~トラミナー~

トラミナーはブドウ品種になります

イタリアには「トラミナー」と呼ばれている白ワイン用のブドウ品種があります。このトラミナーはイタリアの南チロル地方の村から由来すると言われていて、長い歴史を持つブドウ品種です。このブドウ品種から分かれたものは世界中で人気があり、たくさん植えています。中でもゲヴェルツトラミネールはトラミナーが近世以降ドイツ・ファルツを通じて、フランス・アルザスやジュラ地方などにおいて、北イタリアからやって来たといわれています。中でも香りが高いものを「スパイシーなトラミナー」という意味を持つ、ゲヴュルツトラミネールと言われるようになりました。

このゲヴュルツトラミネールからできた白ワインは黄金に輝いていて、他の白ワインよりも黄色がかった濃い色です。ブドウの赤色が反映したと考えられており、香りは独特の高さを誇ります。ゲヴュルツトラミネールは多彩な香りが持ち味で、力強いアロマなどを感じることが可能です。白ワイン独特の香りを誇る代表な品種で、ライチの香りを中心に、ブーケやパッションフルーツといったトロピカルフルーツなどの複雑な香織を楽しむことができるでしょう。バラの花やかんきつ類、スパイスといった香りも混然していて複雑で奥行きのある香りを楽しむことができます。ゲヴュルツトラミネールのワインは辛口と甘口の種類があり、甘口はセレクション・ド・グラン・ノーブルといった愛好家からも人気のある甘口デザートワインもあります。

このブドウを多く栽培しているのはフランス・アルザス地方で、アルザスにおいてゲヴュルツトラミネールは高級ワインと位置づけられている人気の商品です。ドイツ・ファルツやバーデンなどもこの品種の産地として知られていて、この品種を使用した甘口高級ワインなどがよく製造されています。アメリカやイタリアなどのヨーロッパでも栽培していて、日本では北海道で製造されているそうです。いろいろな種類のワインがありますが、トラミナーは世界中で愛されている人気のブドウ品種です。

一覧に戻る