白ワイン用
ブドウ
KNOWLEDGE


白ワインのブドウ品種 ~パロミノ~

ワインのパロミノについて

パロミノはスペインと南アフリカで栽培されているヨーロッパブドウの白ブドウ品種です。

シェリーに適した品種

パロミノは果実の粒が小さくて、熟していくと金色を帯びるようになります。パロミノのワインは酸味と甘みが低いため、人工的な酸化を行わないとワインとしては低品種です。

しかし酒精強化ワインであるシェリーには適しています。酒精強化ワインというのは醸造過程においてアルコールを添加することでアルコール度数を高めたワインのことです。

限られた地域で生産されたものしかシェリーと名乗れない

スペイン南部のアンダルシア地方の3つの町で作られたワインのみがシェリーの名を許されています。シェリー酒の産地として名高いヘレスのブドウ栽培面積の約95%パーセントをパロミノ種が占めています。生食用としても用いれるものの、これといった香りや味がほとんど無いぶどうです。

スペインでは3種類あるパロミノの中でパロミノ・フィノが主品種となっており、辛口シェリーとして単独で用いられています。パロミノのブドウ果汁は酸化しやすい特徴を持っていますが、シェリーとして用いる場合にはその特徴は無視できます。またオーストラリアやアメリカ合衆国のカリフォルニア州でも栽培されており、その地域では主に酒精強化ワインの生産のために用いられています。

一覧に戻る