白ワイン用
ブドウ
KNOWLEDGE


白ワインのブドウ品種 ~ゲヴュルツトラミネール~

高貴な香りを楽しむことができるブドウ品種はゲヴュルツトラミネールです

様々なワインが存在しますが、高貴な風味を楽しむことができるワインも存在します。何故高貴な風味を楽しむことができるのか疑問を感じるかもしれませんが、使用されているブドウ品種自体が独特の香りを持ちます。ブドウ品種に関しては、トップクラスの評価を得るゲヴュルツトラミネールが存在します。

白ワイン用のブドウ品種となますが、ゲヴュルツとはドイツ語でスパイスという意味をもち、香りだけでゲヴュルツトラミネールと理解できる個性的な香りと考えて間違いありません。ブドウに関しては、粒が小さく果房は小型の円錐台となり、形果皮はグレイッシュピンクとなります。葉は小さくて丸く三片に分かれています。土壌は保水性が高い粘土質の土壌を好み、フランスのアルザス地方やドイツのファルツやバーデン、オーストリアやイタリア等で栽培されています。イタリアの栽培に関しては、ゲヴュルツトラミネールはイタリアのトラミナーという品種が起源で、ドイツのファルツを経由してライン川に沿って広がり、フランスのアルザスやジュラ地方に持ち込まれました。1511年にフランスのアルザス地方で栽培が始まり、特に香りが高いものをスパイシーなトラミナーという意味を込めゲヴュルツトラミネールと呼ぶようになり、1870年には株から望ましい性質を持つ単一の株を選び出すクローン選別が行われました。選別が行われましたが、デリケートなブドウ品種で春先の芽吹きも早く、霧害を受けやすいという特徴があります。栽培は難しいとされていますが、冷涼で乾燥しているドイツの気候と北海道の気候が似ているということで、北海道の一部で栽培が行われています。北海道の農場で収穫したゲヴュルツトラミネール種から醸造したワインが販売されていますが、お勧めです。

日本ワインコンクール2018で、欧州系品種白部門で金賞を受賞しました。ワインに関してはライチ等の香りを楽しむことができますが、どのような料理にマッチするか疑問を持つのではないでしょうか。適度な酸味があり、他の白ワインに比べて残糖分を感じさせるため、風味の強い料理が合います。スパイスが効いた料理やエスニック料理等がお勧めです。

一覧に戻る