バローロ クラシッコ


【生産者】オッデーロ

ピエモンテ南部ワインの品質を向上させた立役者。現存するバローロ、バルバレスコの造り手の中で最も古い歴史を持つと言われる。今も1700年代に建てられた当時のカンティーナで醸造している。初めてボトリングしたのは1878年。それ以前はダミジャーナで販売していた。彼等の所有する畑は各地域の最良の畑ばかり。他の造り手ではあり得ない豪華さ。バローロで唯一醸造を許されているバルバレスコがオッデーロのバルバレスコ・ガッリーナ。法規制前から造っているため例外で認められている。

【格付け・VT】

D.O.C.G.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

発酵は畑毎に分けて20日間マセラシオンして発酵。29度以上にならないように温度管理。スラヴォニア大樽とオーストリア大樽で30ヶ月熟成。

【コメント】

美しく優雅、繊細なネッビオーロの表現に富むバランスとれたブーケと口当たりの共に全く隙が無い。優れた品質を示すエレガンスに満ちています。

生産者 オッデーロ
タイプ 赤ワイン
品種 ネッビオーロ , ピエモンテ
容量 750ml
5,280 (税別)
数量を選択

未成年者への酒類販売はいたしておりません。