プロセッコ ヴァルドッビアーデネ スペリオーレ ブリュット


【生産者】トレヴィジオール社

1934年設立。現オーナーのパオロの父のルイジは、この地方で初めて発泡酒プロセッコの造り方を確立した人物の一人です。家族経営のワイナリーでパオロ・トレヴィジオールがワインメーカーとアグロノモを担っています。パオロは栽培学と、ワイナリー経営のために経済学も学びました。パオロは節度と分別のある人で、ブドウを提供してくれる栽培農家と良い関係を築き、続けることに注力しています。あらゆるディテールにこだわり、高品質なワイン造りを目指しています。ブドウ栽培とワイン造りの哲学は、「出来る限り伝統的に」すること。今日のプロセッコは、安くて味の薄い「商業的」スパークリング ワインが多くみられる中、トレヴィジオールは、この地方の伝統的なスタイルのワイン、現在主流のプロセッコよりももっとストラクチャーのあるワインを造っています。

ヴァルドッビアーデネとコッラルトに合計12~13ヘクタールの畑を所有。その他、長い付き合いの栽培農家からもブドウを買っています。ストラクチャーを備えたワインを造るうえで重要なのは「高品質のブドウを畑で得ること」と考え、収量を低く抑え、過熟でも未熟でもないブドウを収穫することに努めています。
ブリュットとエクストラドライの両方を造っていますが、より力を入れているのが辛口のブリュットです。

【格付け・VT】

D.O.C.G.・NV(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

発酵は天然酵母と培養酵母の両方を使用。一次発酵はステンレスタンク及びコンクリートタンクで行い、二次発酵はシャルマ方式で用いられる加圧式の専用ステンレスタンクで行います。できるだけ長くシュールリーの状態で熟成させてワインにストラクチャーを与えています。

【コメント】

プロセッコの歴史的造り手トレヴィジオールのブリュット。伝統的な造りにこだわり、よりストラクチャーのあるワインを造っています。味わいはあくまでもドライで集中力のあるキレ。変な甘さやぼんやりした感じはない。ミネラルとすっきりした果実味が後味まで続きます。バランスも良く、食前酒に最適。

産地 イタリア北部 (ヴェネト)
生産者 トレヴィジオール
タイプ スパークリング
品種 グレラ
容量 750ml
1,980 (税別)
数量を選択

未成年者への酒類販売はいたしておりません。