ナダ・フィオレンツォセット

000-89449

バルバレスコ トレイゾの重鎮

ナダ フィオレンツォ社

ナーダ家はランゲの中心部、バルバレスコの地域のトレイゾに6haの畑を所有し、この地域の生産者としては平均的な規模。畑はクリュのロンボーネとマンゾーラに含まれる。前者のテロワールは石灰土と粘土が混ざった土壌で、複雑味と果実味を共有した酒質が生まれる。後者は石灰、粘土、砂が程よく混ざった土地でエレガントなバルバレスコに仕上がる。
代々広大な土地を受け継いできたナーダ家は1921年頃から農業を始めている。1982年からはフィオレンツォの息子のブルーノ氏が設備を革新して自らのブランドで生産を始めた。ブドウ栽培農家からワイン生産者への変貌は決して珍しくない。現在は孫のダニーロ氏がワイナリー経営に参画し、新たにクリュ畑であるモンタリバルディを購入しワインつくりの幅をさらに広げている。


大人気!ナダ・フィオレンツォの赤ワイン4本セット!

・ドルチェット ダルバ ×1
・ランゲ ネッビオーロ ×1
・バルベーラ ダルバ ×1
・バルバレスコ ×1

15,700円が12,500円!!!

約20%OFF!!


★ドルチェット・ダルバ

発酵はステンレスタンクの中で6〜8日間。その後ステンレスタンクにて約7〜8ヶ月かけて熟成。更に2ヶ月の瓶内熟成。

 

 

品種:ドルチェット

容量:750ml

VT:最新のヴィンテージをお届けいたします

希望小売価格:2,600円(税抜)

 

 

★ランゲ・ネッビオーロ

ランゲ・ネッビオーロは、こロンボーネとマンゾーラの 若いネッビオーロを使用。樹齢は30年近く。美しい綺麗な色調でやさしさの中にネッビオーロらしい骨格を兼ね備える。

 

品種:ネッビオーロ

容量:750ml

VT:最新のヴィンテージをお届けいたします

希望小売価格:3,500円(税抜)

 

 

★バルベーラ・ダルバ

樹齢20年近くのロンボーネに植えられたバルベーラ。12か月のバリック熟成後、6ヶ月の瓶内熟成。ナダ・フィレンツォらしい華やかな果実味とエレガンスさと兼ね備えたバルベーラ。

 

品種:バルベーラ

容量:750ml

VT:2016

希望小売最新のヴィンテージをお届けいたします価格:4,000円(税抜)

 

 

★バルバレスコ

ステンレス発酵後、スロヴェニア産オーク樽で18ヶ月〜24ヶ月熟成。その後6ヶ月の瓶内熟成。

 

 

品種:ネッビオーロ

容量:750ml

VT:最新のヴィンテージをお届けいたします

希望小売価格:5,600円(税抜)

 


アンゼナス カンノナウ ディ サルデーニャ

8001235753152
【生産者】カンティーナ・ディ・ドリアノーヴァ

1949年創業。州都カリアリ近郊の丘陵地、何世紀も前から優れたワイン造りが行われているパルテオーリャの地でサルデーニャ伝統のワイン造りを行っています。 ドリアノーヴァ社はサルデーニャにおいて、ワイン愛好家たちがその品質と普遍性を評価する数々のワインを供給する中心的存在となっています。ファルコナーロをはじめとするトップ・レンジのワインは、協同組合という組織の利点を最大限に生かし、最良の畑の葡萄のみを使用して、コスト・パフォーマンスが非常に高いワインを生み出しています。

【格付け・VT】

D.O.C.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

7日間スキンコンタクト。セメント槽で熟成。

【コメント】

ブルーベリーなどの森の果実。芯の強さを感じさせる高級感のある香り。程よいボディとタンニン。バランスの良い味わい。


モンテプルチアーノ ダブルッツォ

4516254061149
【生産者】コッレフリージオ

アブルッツォで有機栽培によるワイン造りを行う若手ワイナリーのコッレフリージオ。2004年設立のまだ若いワイナリーですが、3世代にわたってブドウ栽培農家を続けてきたという、アブルッツォのブドウについての豊富な経験を持つ実力派です。栽培農家だったパトリチェッリ家が高品質ワインを造ろうと思ったきっかけは、イタリア食文化の礎を築いたジャーナリストの故ルイジヴェロネッリ氏。「もっと高い品質のワインを造るべきだ」という言葉に影響を受けるとともに、自分たちの畑を見に来てもらったのです。ヴェロネッリが「私なら山と海と谷のあるこの場所にワイナリーを造る」と言った場所が、コッレフリージオのワイナリーがあるヴァッレデルモーロです。

栽培農家のころから有機栽培に取り組んできたコッレフリージオのモットーは、「母なる大地、健康なブドウ、手入れの行き届いたブドウ畑」。自然に配慮し、地元に根差した有機栽培によるワイン造りを行っています。2004年にワイナリーを設立したのとほぼ同時に有機認定を取得しています(当初はAIAB、現在はICEAの認定)。

【格付け・VT】

D.O.C.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

15~20日間の発酵。その後ステンレスタンク内にて熟成。

【コメント】

スミレ色を帯びたルビーレッド色。軽いスパイス感を伴うベリー系果実やブラックベリー濃厚な香り。ストラクチャーに優れた、バランスの良い持続性のある味わい。燻製のようなコクのある印象が特徴的です。


ガルダ コルヴィーナ

4935919057554
【生産者】コッティーニ社(ラ・ソガーラ)

コッティーニ社の歴史は、創始者であるカルロ・コッティーニ氏が20世紀初頭に果樹やブドウを植え、農場を始める所から始まりました。
最初のワインが造られたのは、1925年の事でした。そこから、ブドウ栽培を生業とし、ワイン造りに方向転換することとなり、1950年代には、現オーナーの父がワイン造りのスキルと知識を継承し、ますます精力的にワイン造りに邁進して行きました。
現在のオーナーであるマティア氏とミケーレ氏は、生まれた時からブドウやワインと共に育ちました。今日、コッティーニ社の年間総生産量はおよそ4万本、所有している畑の総面積は240haに及び、その内140haは、独自所有若しくは直接管理を行っています。所有するブランドはパラッツォ・マッフェイやラ・ソガーラ等があります。

コッティーニ社のブドウ畑は、4世代に渡って培った経験を基に、日当たり、丘陵とその高低差など、条件に合った完璧なミクロクリマを持つ、自社工場に最適な土壌を見つける事が出来ます。
ヴェローナから東の土地はソアヴェ、ヴァルポリチェッラ、ドゥレッロのDOCが。ヴェローナから西の土地にはガルダ、バルドリーノ、ルガーナの畑を所有。最近になってからは、サルデーニャ島の北東先端にも
畑を取得しました。コッティーニ社が長年に渡って築いてきたワイン造りの伝統を護り、それを毎年のワインの出来に反映しています。

<ラ・ソガーラについて>
ラ・ソガーラとは、ブドウ畑で使用する木材の束を結びつけるために使用されるロープの事をヴェローナの方言で表した言葉です。
この畑のブドウの特性から、祖父のカルロは、インスピレーションを受け、常に古典的なヴェロネーゼワインの生産に専念してきました。
ラ・ソガーラはシンプルな造りで、飾り気の無い、伝統的な製法を維持しており、あらゆる機会で楽しめます。
良質で安全なワインをお探しの方にお勧めします。

【格付け・VT】

D.O.C.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

ステンレスタンクにて熟成。

【コメント】

新鮮な赤い果実の香りが漂い、柔らかな口当たりから肉付きの良い果実味が広がります。


ピノ ノワール

8058253811043
【生産者】ジャンニ・テッサーリ

ジャンニ・テッサーリはヴェネト州ロンカ村にあるワイナリー。
現当主ジャンニ・テッサーリは、ワイナリー創業者のマルカート家の下で醸造責任者を務めていましたが、2013年にワイナリーを譲り受け、現在は妻アンナ・マリア、娘のヴァレリアとアリスの家族4人で協力しながらワイナリーを運営しています。
ジャンニは原料であるブドウを通してテロワールを表現することを重視。
ブドウ木をどのような土壌に植え、それから仕立て方、剪定、育て方などに至るまで自らの信念にこだわり、その結果としてテロワールの姿を削り出したような素晴らしいワインを生み出しています。
メインの土壌は古カルヴァリーナ火山(Calnarina)が源の風化して砕けた玄武岩で、典型体な火山性土壌となっています。

【格付け・VT】

I.G.T.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

ステンレスタンクで発酵させ、熟成は4000Lの大樽で6か月。

【コメント】

火山性土壌と昼夜のメリハリのある気候に育まれた、冷涼感と果実感、ミネラルのバランスが絶妙
赤いチェリーの色調に
少し柿のようなニュアンスもある野性味溢れた果実の味わい。


レンツェ ロッソ

0000000019989
【生産者】ヴァッレ・デッラッソ

1920年からプーリア州ガラティーナで70ha以上のブドウ畑を持ちながら、地域やイタリア国内を中心に、低価格のクオリティーワインを提供し続けてきた。環境への意識も高かった、故ルイージ・ヴァッローネ氏は、90年代から畑でのビオロジック栽培を導入し、2004年に認証も取得。そして2016年、同ガラティーナ地域のワイナリー、カンティーナ・フィオレンティーノと合併。カンティーナ・フィオレンティーノは、2014年に、ピエールアントニオ・フィオレンティーノ氏のおこしたワイナリー。企業へのエネルギー効率や、自然エネルギーの活用のコンサルタント会社を経営しているが、ワイナリー所有の夢は捨てきれなかった。

【格付け・VT】

I.G.T.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

ステンレスタンクにて発酵させます。その後、タンク内で8ヶ月熟成、瓶内で5ヶ月間熟成後、出荷されます。

【コメント】

ルビーレッドの色調。ベリー系フルーツの香りのなかにタバコのアロマが感じられます。しっかりしたブドウの味わい。まろやかでフルーティ、長い余韻があります。非常にコストパフォーマンスに優れた赤ワインです。


キャンティ フロレジア ヴィオラ

8000160624346
【生産者】メリーニ

メリーニは、キアンティ・クラッシコ地区に広大な自社畑を所有し、300年を超える歴史があり、イタリアのワイン史を彩ってきた老舗ワイナリーです。

1860年、ラボレル・メリーニが瓶を藁で巻いた「フィアスコ・ボトル」を考案したことで輸送が容易になり、キアンティの名を世界的に広めました。また、60年代後半にキアンティ地方で初めてクリュ(単一畑)の概念を取り込み、“ラ・セルヴァネッラ”1969年ヴィンテージを世界で最初のキアンティ・クラッシコの単一畑ワインとしてリリースしました。このことによって、全キアンティ・クラッシコの現在の名声の基礎が作られたことは、メリーニの特筆すべき功績と言えます。

「革新」のDNAと長い歴史を引き継ぎ、今も「伝統を尊重しながらも現代の消費者に受け入れられるワインを造りたい」という情熱を持ってワイン造りを行っています。現在GIV(グルッポ・イタリアーノ・ヴィーニ)に属し、安定した資本力をもって今も常に技術革新に取り組んでいます。「高品質ワインを少量造るのはさして難しいことではない。高品質なものを安定供給させることのほうがよほど困難である」それを実現させているのが、キアンティのリーディング・ワイナリー、メリーニなのです。

【格付け・VT】

D.O.C.G.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

ステンレスタンクで熟成。

【コメント】

ベリー系のフルーツやスミレなどの華やかな香り、バランスの取れたエレガントな味わいです。 Floregia(フロレジア)とは、Florence(フィレンツェ)、Giglio(ユリ)をイメージしたファンタジーネームです。


オスコ ロッソ マグナムサイズ

4955069002167
【生産者】カンティーナ・ディ・クリテルニア社

カンティーナ・クリテルニアは、風光明媚なアドリア海のそよ風を受けるモリーゼに位置します。海岸沿いの恵まれた気候で育った葡萄からは、自然の滋味豊かでピュアなスタイルのワインが造られています。ワイナリーは近代施設を有し、その1,100haに及ぶ穏やかに起伏した斜面は、葡萄とオリーブの栽培に理想的な環境となっています。

かつてはそのコストパフォーマンスに優れた品質によりイタリア国内をはじめとして、世界各地の重要なボトラーにバルク売りされることが多かったクリテルニアのワインですが、近年、自分たちの造るワインのポテンシャルに気付き自社ボトリングでの販売が増加しています。I.G.T.ワイン「オスコロッソ」と「オスコビアンコ」はその中でもとびきりコストパフォーマンスに優れたワインです。レストランのハウスワインとして、またご家庭のお食事に合わせて気軽に楽しめるデイリーワインとしても、ご好評を頂いているベストセラーワインとなりました。今後の発展から目が離せないワイナリーのひとつです。

【格付け・VT】

I.G.T.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

ステンレスタンクで熟成。

【コメント】

輝きのあるルビー色。カシスなど果実の香りに、スミレやホワイトペッパーの香りがアクセントを与えている。柔らかいタンニンとバランスの良い構成を持ったワインです。


プリマヴェリーナ ロッソ マグナムサイズ

8033765187060
【生産者】MGMモンド・デル・ヴィーノ社

1991年4月5日、イタリア人(M. Martini) 、イギリス人(G. Gabb)、ドイツ人(M. Mack)の3人の醸造家が結集し立ち上げ、それぞれの名前の頭文字を冠した社。ピエモンテに拠点を置きながらも、イタリア各地でぶどう品種の特性を活かした新しいワインを意欲的に送り出し、各方面から栄誉ある評価を獲得しています。

【格付け・VT】

V.D.T. (最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

ステンレスタンクにて熟成。

【コメント】

ルビーのような赤色。ミディアムボディー。香りはリッチで豊か。プラム、ブラックベリーの香り、スミレのニュアンス。心地よく、バランスのいいワインです。


ローマ ロッソ

80516657448
【生産者】フォンタナ・カンディダ

フォンタナ・カンディダ社は、1958年創業で、ラツィオ州ローマ県モンテポルツィオ・カポーネに位置しています。
「法王のワイン」と呼ばれるフラスカーティはローマを代表する白ワインで、なかでもフォンタナ・カンディダ社は最大の生産者であり、その名は全世界に知られています。
気軽に楽しめるフラスカーティ・ワインのよさを最大限に表現する実力には定評があります。

97haの畑に、生産本数8,000,000本のブドウが植えられており、優れた白ワインを生み出している、フラスカーティ地区最大のワイナリーです。
フォンタナカンディダ社醸造責任者(エノロゴ)マウロ・メルツ氏は、ワインは、単なる飲み物ではなく文化である、という思いから、ワインの価値を高めるためのワイン醸造を行っており、厳選したブドウ果実を使い、丁寧に醸造することによって、テロワールを表現したワインを造ることができる、と考えています。

【格付け・VT】

D.O.C.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

例年9月の下旬に完熟したブドウを収穫し、10~12日間のマセラシオンの後、小樽とステンレスタンクで熟成後リリースされます。

【コメント】

明るいルビーレッドの色調で、野生のベリーやスパイスが感じられる凝縮した香りが印象的です。充実した果実感があり、口当たりは滑らかできめ細やかなタンニンが感じられます。