ビアンコ ポンペイアーノ

8000722000045
【生産者】モンテレオーネ社

カンパーニャ州ナポリ近郊のマラーノにあるワイナリーで、約800年前イタリア南部のシチリア島を含む広大な地域を統治していた神聖ローマ帝国皇帝フレデリック2世が、狩猟のためにこの地に建てたモンテレオーネ城の領地内にあります。4世代にわたってブドウ栽培を続けていたパルンボ家の伝統が引き継がれ、1995年にアントニオ氏によってワイナリーが設立されました。

【格付け・VT】

I.G.T.・NV(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

カンピ・フレグレイの丘の火山灰土壌の畑に生育。温度管理下アルコール発酵を行い、再び密閉式耐圧発酵樽で二次発酵。

【コメント】

心地抜群の軽快な微発泡「ポンペイアーノ」。艶のある麦わら色。ファランギーナとコーダディヴォルペの2つの土着品種から造られるフルーティーなフリッツァンテです。白い花の優しい香りに南国フルーツのニュアンス。ほんのり甘さも感じる爽やかな味わいが口いっぱいに広がります。早飲みタイプの辛口白。サービス温度は7~9℃。
※ガス圧を保つためにコルクが通常より固く開けにくい場合があります。お気をつけ下さい。


ドルチェ フリッツァンテ アナルキア モスカート

0000000091763
【生産者】ヴィニェーティ・マッサ

州南東部にあるトルトーナ丘陵地帯の土着品種ティモラッソ。ヴァルテル・マッサは約20年前から、実質的には見捨てられた存在だったティモラッソに注目します。この品種が素晴らしいワインを生み出すだろうことを信じて疑いませんでした。

ティモラッソのアロマを最大限に抽出するためさまざまな研究を重ね、最終的にシュール・リー製法を用いてステンレスタンクで長期熟成させることで、ティモラッソのポテンシャルを引き出すことに成功します。『コッリ・トルトネージ・ティモラッソ』が原産地呼称を得るのに15年の歳月を費やしましたが、その成果はワインを味わえばすぐにわかります。

また、彼がティモラッソと同じくらい情熱を傾けているのがバルベーラで、アルバ地区やアスティー地区とはまったく違う、酸がしっかりした土地をよく表現した繊細なバルベーラを造り出しています。ほかにもクロアティーナ、フレイザ、モスカートなどで洗練されたワインも生産しています。

【格付け・VT】
V.D.T.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

***

【コメント】

モスカートの甘口微発泡。エレガントなスタイルで綺麗で膨らみのあるワインです。


バルベーラ デル モンフェッラート ラ モネッラ

0000000007931
【生産者】ジャコモ・ブライダ

創業者のジャコモ・ボローニャ氏はあらゆる面において非凡な人物でありました。幸せを生活の理念とし、多くの人に愛され、機知に富んだエンターテイナーであると同時に天才的な感性を持った醸造家でもありました。ブライダのあるピエモンテ州ロッケッタ・ターナロの丘で多く生産されているバルベーラ種は“酸味が強い”と敬遠され安売りされがちなブドウ品種でしたが、そのバルベーラを畑の改良やバリック熟成の導入などの改革によって濃厚なワインに生まれ変わると信じ現実に導いたのがジャコモ氏でありました。他界した彼のワイン造りへの意思と情熱は息子ジュゼッペ、娘ラッファエッラによって受け継がれ、ブライダへの敬意と信頼、そして人気は世界中で揺るぎのないものとなっています。

【格付け・VT】
D.O.C.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

密閉式のステンレスタンクで4ヶ月間、瓶内で2ヶ月間

【コメント】

すみれ色がかった輝くルビー色。微発泡。香りは開放的で赤いベリー系の香りにあふれ、生き生きとフレッシュでボディーがありソフトな質感。春夏は低めの温度で、秋冬は18℃ぐらいで。若いうちが飲み頃。サラミパスタ全般、肉料理全般によく合う。


ブラケット ダックイ

4516254001923
【生産者】ジャコモ・ブライダ

創業者のジャコモ・ボローニャ氏はあらゆる面において非凡な人物でありました。幸せを生活の理念とし、多くの人に愛され、機知に富んだエンターテイナーであると同時に天才的な感性を持った醸造家でもありました。ブライダのあるピエモンテ州ロッケッタ・ターナロの丘で多く生産されているバルベーラ種は“酸味が強い”と敬遠され安売りされがちなブドウ品種でしたが、そのバルベーラを畑の改良やバリック熟成の導入などの改革によって濃厚なワインに生まれ変わると信じ現実に導いたのがジャコモ氏でありました。他界した彼のワイン造りへの意思と情熱は息子ジュゼッペ、娘ラッファエッラによって受け継がれ、ブライダへの敬意と信頼、そして人気は世界中で揺るぎのないものとなっています。

【格付け・VT】
D.O.C.G.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

ステンレスタンクにて、温度管理下、アルコール3度になるまで発酵。マセラシオン36~48時間。耐圧釜で数日かけて発泡させた後、-4℃に冷やして安定させ、フィルターにかけて、瓶詰め。数週間寝かせてからリリース。

【コメント】

明るい赤紫色。生き生きとした口当たりの良い泡。豊かな香りは熟れた赤い果実やブルガリアンローズを思わせ、鮮明でアロマティック。甘くソフトで繊細な味わいの微発泡デザートワイン。アロマティックな余韻の長さが魅惑的。イチゴやベリー類と一緒に、またドライフルーツやクルミヘーゼルナッツ、アーモンド、ピスタッチオ、イチジクにも合う。そして何よりも、チョコレートとの相性抜群。