モンテプルチャーノ ダブルッツォ ビアンキ


【生産者】ウマニ・ロンキ

素晴らしいワインを数多く生み出す、マルケ州を代表するリーディングワイナリー。

ワイナリーがあるのはイタリア中部の東海岸、美しい自然に恵まれたマルケ州。設立は1955年。いち早く近代的な畑の管理法やブドウ栽培法、新しいワイン醸造法を取り入れました。近年ではガンベロロッソ誌を始め、国際的にも評価の高いワイン醸造家、ジュゼッペ・カヴィオラ(Giuseppe Caviola)氏をコンサルタントに迎え、バリック熟成を取り入れた”レ・ブスケ”や”クマロ”、また「スーパー・マルケ」と言われる”ペラゴ”など、優れたワインを生み出しています。また、2004年4月には、同社オーナーのベルネッティ家に伝わる紋章から、”すい星”を模したロゴを発表。幸運のサインとして知られるシューティングスターがウマニ・ロンキ社のシンボルマークとなりました。

2012年度版ガンベロ・ロッソ誌では”カサル・ディ・セッラ・ヴェッキエ・ヴィーニェ”が「白ワイン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれました。ヴェルディッキオやモンテプルチアーノなど土着の品種を使った長期熟成の偉大なワインのみでなく、デイリーに楽しめるコストパーフォーマンスの高いワインにも定評があります。
ウマニロンキ社ではカンティーナ見学やテイスティングを楽しめるプログラムをご案内しています。また敷地内のヴィッラがあり宿泊が可能です。また、アンコーナ市内にはオーナーファミリーが所有するホテルがあります。

※ウマニ・ロンキ社はマルケ州とアブルッツォ州にブドウ畑と醸造所を所有しています。

【格付け・VT】

D.O.C.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

オーク樽で3ヶ月熟成

【コメント】

カベルネ・ソーヴィニョンをわずかに加え、オーク樽で3ヶ月熟成させたバランスのとれたワインです。心地よい凝縮した果実味、やわらかいタンニンとまろやかな味わいは、パスタや肉料理によく合います。(アブルッツォ州産)

産地 イタリア南部
生産者 ウマニ ロンキ
タイプ 赤ワイン
品種 , アブルッツォ
容量 750ml
1,180 (税別)
数量を選択

未成年者への酒類販売はいたしておりません。