フランチャコルタ ブリュット ドサッジョ ゼロ ウノ
フランチャコルタ ブリュット ドサッジョ ゼロ ウノ

フランチャコルタ ブリュット ドサッジョ ゼロ ウノ

1年を通して冷涼な気候で、ブドウは果実よりも塩味を感じさせ、ミネラルが豊富です。よって少し長い瓶熟が必要になりますが、熟成することにより旨みが出てきます。

数量

在庫在庫有り

販売価格¥4,780(税別)

(税込¥5,258)

生産者
アンドレア アリチ
生産地
タイプ
品種

商品詳細

【生産者】アンドレア・アリチ社

フランチャコルタの東端グッサーゴ村に2002年設立。ここは高品質赤ワインの土地として知られていましたが、アリチ家の息子アンドレアと醸造家ジョヴァンニが出会い、フランチャコルタの歴史が始まりました。

フランチャコルタのほとんどが平野で造られているのに対し、アンドレア・アリチの畑は標高400mの高地。8か所に分かれた段々畑はビオロジックで管理され、機械は入れないためすべて手作業で行われます。

最も標高の高い畑を所有するアリチのワインは、他のどのフランチャコルタよりも硬質。後口はしょっぱく感じるほどにドライで、さらに急勾配の畑の高樹齢の樹はワインに深みを与えます。「エルブスコのフランチャコルタは厚い果実味なのでドサージュすることでバランスする。反対に塩味を感じさせるほどにミネラルが強く、酸がのったグッサーゴのフランチャコルタの個性を際立たせるにはドサージュは必要ない」と言う考えから、彼らのフランチャコルタはノンドサージュのみ。これまでの重厚で果実味が特徴的なフランチャコルタにはない新しい味わいのフランチャコルタとして注目を集めている造り手です。

【格付け・VT】

D.O.C.G.・NV(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

ビオロジックで管理されていて、すべて手作業で行われています。下草は生やしておき、雨量をみながら年に3~4 回だけ刈り込みます。通常のフランチャコルタはデゴルジュマンしてからすぐに出荷されるが、彼らはデゴルジュマン後 1年瓶熟してから出荷。

【コメント】

石灰岩盤が隆起した山なので痩せて貧しい土壌。1年を通して冷涼な気候で、ブドウは果実よりも塩味を感じさせ、ミネラルが豊富です。よって少し長い瓶熟が必要になりますが、熟成することにより旨みが出てきます。