ゲンメ コッリ ブレクレメ


【生産者】カンタルーポ

ゲンメを代表する老舗カンタルーポ。起源は16世紀に遡り、その頃から葡萄栽培を続けていてゲンメ最古の造り手の1人です。ゆえにゲンメで最も重要で歴史的な畑を数多く所有しているのが彼等の強みであり、ゲンメならではの個性を忠実に表現しているワイナリーと言えます。

主な畑はゲンメの町を見下ろす丘の上部にあり、典型的なモレーン土壌で南西向き。セシア川の向こう岸にはガッティナーラが見えます。

現在の当主はアルベルト・アルルンノ氏。彼は醸造学専門の博士でカンタルーポの品質を一気に向上させた功労者です。

【格付け・VT】
D.O.C.G.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

標高250~310mの単一畑コッリ・ブレクレメの葡萄のみを使用。花崗岩主体の土壌ですが小石が多く水はけのよい畑です。10月後半に収穫。2週間の長めのマセラシオン。発酵初期のみピシャージュします。色々な大きさのスラヴォニア大樽で36ヶ月間熟成させます。

【コメント】

ミネラル感が強く、大きな骨格のワインに仕上がっています。熟成ポテンシャルの高いワインです。

産地 イタリア北部 (ピエモンテ)
生産者 カンタルーポ
タイプ 赤ワイン
品種 ネッビオーロ
容量 750ml
7,238 (税込) (税別¥6,580)
数量を選択

未成年者への酒類販売はいたしておりません。