ロザート レ ドゥエ ローゼ


【生産者】フィリッポ・ガッリーノ
ガッリーノは地元人に愛される家族経営の小規模ワイナリーです。

ワイナリーの名前にもなっているフィリッポはロエロの近年のワインの向上に努めてきた中心人物の一人。1972年にはステンレスタンクを導入し、ドライタイプのアルネイスをリリース。また赤ブドウでは94年、友人であったマッテオ・コレッジャの助言によりエリアで初めて小樽による熟成ワインを作り始めるなど、彼の情熱がワイナリーを大きく飛躍させました。

ガッリーノ家では収穫の時期になると、3代の家族全員が総出で仕事に取り掛かります。そうして出来上がる彼らのワインは、ロエロならではの砂質が生み出す柔らかで香り高いフルーティーなワイン。飾り気がなく土着的で、温かみあふれる味わいです。

【格付け・VT】

V.D.T.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

24時間コールドマセレーション後皮を除去して発酵。澱と共に暫し熟成させます。

【コメント】

二本のバラという名前の通り、フローラルな香りと口当たりの存在感が特徴です。赤がかったしっかりした色味に、レッドグレープフルーツやバラの香り。骨格とボディーを感じます。5年ほど熟成が可能です。
 

産地 イタリア北部 (ピエモンテ)
生産者 フィリッポ ガッリーノ
タイプ ロゼワイン
品種 ネッビオーロ
容量 750ml
2,080 (税別)
数量を選択

未成年者への酒類販売はいたしておりません。