ガルダ リースリング パローニ


【生産者】ラ・プレンディーナ

ラ・プレンディーナは、ヴェネト州のクストーツァの地でジュリエット・ピオーナ氏と父親が1958年に購入した美しい畑を持つワイナリーです。

ガルダ湖から南5kmと近い場所にあるため、ガルダ湖の気象の影響を受けており、昼夜の温度差がある風通しのよい地域です。丘の斜面は赤ワイン用の葡萄に欠かせない太陽の光をもたらします。
国際品種であるメルロやカベルネ ソーヴィニヨンを栽培しており、オーガニックではありませんが、1本ずつ丁寧に手を施しています。

エチケットに描かれた建物は、昔の人々が使っていた塔をモチーフにしています。また、顔はかつて船乗りだったピオーナの経歴にちなんだもので、海を渡る自分の船とそれに併走して泳ぐ鯨を表しているそうです。

【格付け・VT】

D.O.C.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

葡萄が暖かくならないように、気温が低い朝の早い時間に収穫をします。収穫はすべて手摘みで、畑でベストな葡萄だけを選別しながら行います。セラーに葡萄が運ばれてからは、葡萄の典型的なアロマを失わないよう、すべての段階において酸化しないように気を配っています。アルコール発酵前に葡萄は10度で6時間スキンコンタクトを行います。その後、プレスして一晩置いて澱下げします。アルコール発酵は17度にコントロールしながら10日間行います。澱とともに寝かせ、定期的にバトナージュを行います。4月にボトリング。

【コメント】

グリーンがかった淡いレモンイエローにシルバーのトーン。粘性は中程度。香りには新鮮なグリーンアップルやグレープフルーツ、白桃、ライムの皮、ジャスミン、ホワイトペッパー、そして蜜蝋、チョーク、石灰的なミネラルのノートが混じり合う。華やかで上品な甘さ、シトラスオイルのようなアロマティックなニュアンスが感じられる。アタックは爽やかでなめらか。口中隅々まで広がるジューシーさと溌剌とした酸味とのバランスが良好、かつミネラリーで素晴らしい骨格を形作る。何よりも純粋で透明度が高く、非常に綺麗な酸と華やかな印象をもつ。辛口でスッキリとしたフィニッシュ、アフターの余韻も長い。合わせるお料理は、魚介を中心とした料理、和食、寿司、天ぷら、ポークソテー、中華など。

産地 イタリア北部 (ロンバルディア)
生産者 ラ プレンディーナ
タイプ 白ワイン
品種 リースリング
容量 750ml
2,288 (税込) (税別¥2,080)
数量を選択

未成年者への酒類販売はいたしておりません。