ピエモンテ シャルドネ コステビアンケ


【生産者】コッポ

ピエモンテのワインの歴史と共に歩んできた名門コッポ家。コッポ社は、1892年ピエロ・コッポ氏によって創立。モンフェラートのカネッリに醸造施設とセラーを構える家族経営のワイナリーです。カネッリは、20世紀初頭より甘口のスプマンテ、モスカートダスティの産地としてまたイタリアにおける瓶内二次発酵の発祥の地として知られ、コッポ社の歴史もまたモスカートからスタートします。その後辛口のスプマンテへと商品の幅を広げ、2代目のルイジにより、ついには赤ワイン造りに着手。それまで安価なハウスワインとして知られていたバルベーラ・ダスティに可能性見出し、長期熟成に耐えうるクオリティーワインとしてのバルベーラ作りをスタートさせました。

【格付け・VT】
D.O.C.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

15 %はバリック6ヶ月熟成澱と一緒にバトナージュ、マロラクティック発酵実施。 85%はステンレス6ヶ月熟成。

【コメント】

ミネラル豊富な土壌由来の酸と旨みのバランスが絶妙なエレガントシャルドネ。レモン、火打石、 ミント。シャープな酸。温度が上がると上品に樽のニュアンスが出現。フード・フレンドリーな一本。

産地 イタリア北部 (ピエモンテ)
生産者 コッポ
タイプ 白ワイン
品種 シャルドネ
容量 750ml
2,728 (税込) (税別¥2,480)
数量を選択

未成年者への酒類販売はいたしておりません。