チンツィア


【生産者】トラヴァリーニ

1958年にアルトゥロ・トラヴァリーニが設立して以来、三代にわたってワイン造りの情熱を伝えてきたワイナリーです。維持的低迷していたガッティラーナの名を蘇らせた立役者でもあります。

ガッティナーラ地区は約1億5千万年前の氷堆積土壌で、花崗岩、斑岩、石英、長石、鉄などの鉱物質に富んでいます。カルシウムやマグネシウムが多く、石灰岩が含まれていないため酸化反応が起こりやすいというイタリア国内外でもまれな土質が、ワインの豊かなアロマとバランスを造り出します。

【格付け・VT】
V.D.T.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

標高280~350m、南西向きの畑。10月に収穫を行います。温度管理されたステンレスタンクで約10〜12日間発酵、その後ステンレスタンクで12~18ヶ月間熟成させます。

【コメント】

スミレ、バラ、リコリスの香りや繊細なミネラルを感じるワイン。爽やかでバランスが良く、滑らかなタンニンと長い余韻が楽しめます。

産地 イタリア北部 (ピエモンテ)
生産者 トラヴァリーニ
タイプ 赤ワイン
品種 ボナルダ , ネッビオーロ
容量 750ml
2,728 (税込) (税別¥2,480)
数量を選択

未成年者への酒類販売はいたしておりません。