コッリオ カベルネ フラン
コッリオ カベルネ フラン

コッリオ カベルネ フラン

数量

在庫在庫有り

販売価格¥2,880(税別)

(税込¥3,168)

生産者
生産地
タイプ
品種
サイズ
750ml

商品詳細

【生産者】ヴェニカ エ ヴェニカ社

1929年に「ダニエレ・ヴェニカ」が古いカンティーナと周辺の畑を購入して始まった90年の歴史を誇るイタリアを代表する白ワインの造り手。1度も資本が入る事なく家族経営が続けられ、代々の当主が醸造を担当。現在はジャンニの息子ジャンカルロに引き継がれています。イタリアだけでなく、コント・ラフォン等ブルゴーニュでも学び、ビオディナミにも精通しています。現在はジャンニの妻「オルネッラ」がカンティーナの隣でアグリツーリズモを経営していて所有畑は28haに広げられました。創業当初、周辺にカンティーナは殆ど無く、ダニエレは条件の良いコッリオの優れた畑を贅沢に所有する事ができました。今でも「ロンコ・デッレ・チメ」や「ロンコ・デッレ・メーレ」といったコッリオ最良の畑を所有しています。イタリアを代表する白ワインの造り手まで成長。区画毎のミクロクリマと土壌を把握し、栽培品種、仕立を変えました。また、収穫も5~10回に分けて行われるので発酵用タンクは小さく沢山必要。醸造がシンプルで味付け要素が極めて少ないので収穫するタイミングと選果が最も重要と考えています。これは初代から変わらない考え方です。

【格付け・VT】

D.O.C.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

発酵はステンレスタンクで行い、マセラシオンは8~10日間。アルコール発酵は最高24度まで。終了後、マロラクティック前に2/3を50ヘクトリットルの大樽に、残りはステンレスタンクのままでマロラクティック発酵、及び熟成。翌年の10月に澱引きしてアッサンブラージュしてボトリングします。

【コメント】

紫がかった深いルビーの色調です。仄かに若草のニュアンスのあるリッチな果実感。デリケートなスタイルで強すぎない滑らかな味わい。赤身肉のグリル、ウサギ肉のロースト、すき焼き等と合わせてみたいコッリオのテロワールを反映した優雅で上品なカベルネフランです。