アウレンテ ロッソ


【生産者】サン・パトリニャーノ

紺碧のアドリア海を臨むエミリア・ロマーニャ州リミニの丘から高品質なワインの数々を送り出し、イタリア国内外の権威あるガイドブックからも賞賛を受ける造り手です。サン パトリニャーノは薬物中毒患者のための更生施設です。イタリアで社会問題となっていた若者の薬物中毒の実情を目にした、創業者であるヴィンチェンツォ ムッチョーリ氏が1978年に立ち上げました。若者達を麻薬の連鎖から断ち切るための画期的な試みとしても社会的に高い評価を受けるプロジェクトであります。

サン・パトリニャーノは、別名「人生の学校」とも呼ばれる施設で、薬物との関係を完全に断ち切りたいと願う人々のために様々な更生プログラムを用意しています。ここに集まる受講生たちは、同じ境遇を持つ仲間たちと家族のように強い絆を築きながら、広大な敷地と恵まれた自然環境のなかで自給自足の共同生活を営んでいます。 人間本来の尊厳を回復するために、それぞれが重要な仕事を任せられ、自信と希望を取り戻しながら、社会に通用する技術を身に付けていきます。サン パトリニャーノの活動費は受講生の生産活動による収益と寄付で賄われています。講師やカウンセラーも全てボランティアで行われています。非常に高い更生率を誇るこの施設のプログラムは、すべて無償で受けることができます。

牛や豚などの牧畜業、革製品、織物など60もの様々な事業に取り組んでおり、このプログラムの一環としてワイン事業が存在します。 ワイン造りには世界的なワイン醸造家であるリカルド コタレッラ氏らが「サン パトリニャーノ」の理念に共感し、ブドウ栽培から醸造に至るあらゆる工程で無報酬で直接指導を行い、高品質なワイン造りのサポートをしています。 丹精込めて栽培されたブドウは、まさに彼らの再出発の結晶とも呼べる高品質なワインへと生まれ変わります。

ヴィンチェンツォ・ムッチョーリ氏の活動は『ニューズウィーク』日本版2007年7月18日号「世界を変える社会起業家100人」に取り上げられ、「世界最大級の麻薬厚生施設を設立」したとして紹介されています。ヴィンチェンツォ・ムッチョーリ氏の死後は息子のアンドレア氏がその意思を継いでいます。

アドリア海から5km程内陸の石灰粘土質で形成される緩やかな斜面では、サンジョヴェーゼを中心に栽培され、全て手作業で選別、収穫されています。若者らが取り戻した「誇りの結晶」とも言えるワインはテロワールを見事に表現し、イタリア国内外で瞬く間に高い評価を得るようになります。トップキュヴェ「Avi」1999年が『ガンベロロッソ』最高賞トレビッキエリ、『ワインアドヴォケイト』91点を獲得し注目を集めます。著名なレストランやワインバーでもオンリストされるとともに彼らのワインは造りだすワインは以降の毎年のようにリリースするワインが高い評価を得ています。

【格付け・VT】

I.G.T.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

オーク樽+瓶内熟成

【コメント】

輝きのあるガーネット色。ほのかにバラとブラックチェリーの香りがあり、レッドペッパーや赤いキャンディのニュアンスもある。やさしく柔らかな口当たりで、豊かな果実味とまろやかなタンニン、心地よい酸のバランスがとれたエレガントな赤ワイン。

産地 イタリア北部
生産者 サン パトリニャーノ
タイプ 赤ワイン
品種 サンジョヴェーゼ , エミリア=ロマーニャ
容量 750ml
1,480 (税別)
数量を選択

未成年者への酒類販売はいたしておりません。