バルバレスコ カヴァンナ


【生産者】ルイジ・ジョルダーノ

1930年、ジョヴァンニ・ジョルダーノによって、バルバレスコ村の中心にあるカヴァンナの畑を購入したことによって歴史が始まります。当時は葡萄の栽培のみを行い、収穫した葡萄はネゴシアンに販売していました。

1958年、まだ葡萄栽培が主流だった時代に、息子のルイジ(現当主マッテオの祖父)によって自社での瓶詰めに踏み切り、ワイナリーとしてスタート。2000年には、彼の2人の娘ラウラとシルヴィアと共に経営を開始し、新しい畑を買い足し、年間65,000本の生産量まで伸ばす事ができました。現在ではラウラの息子のマッテオが加わり、3世代で切り盛りをしています。

【格付け・VT】

D.O.C.G.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

温度管理されたタンクにて20日間のマセレーション。スラヴォニア産の大樽にて24ヶ月の熟成。

【コメント】

ヴァンナの畑名を冠した唯一のワイン。スミレ、オレンジの香りに、熟成のニュアンスも感じられる。引き締まったタンニン。

産地 イタリア北部 (ピエモンテ)
生産者 ルイジ ジョルダーノ
タイプ 赤ワイン
品種 ネッビオーロ
容量 750ml
5,480 (税別)
数量を選択

未成年者への酒類販売はいたしておりません。