バルバレスコ ロンボーネ


【生産者】ナダ・フィオレンツォ

ナーダ家はランゲの中心部、バルバレスコの地域のトレイゾに6haの畑を所有し、この地域の生産者としては平均的な規模。畑はクリュのロンボーネとマンゾーラに含まれる。前者のテロワールは石灰土と粘土が混ざった土壌で、複雑味と果実味を共有した酒質が生まれる。後者は石灰、粘土、砂が程よく混ざった土地でエレガントなバルバレスコに仕上がる。代々広大な土地を受け継いできたナーダ家は1921年頃から農業を始めている。1982年からはフィオレンツォの息子のブルーノ氏が設備を革新して自らのブランドで生産を始めた。ブドウ栽培農家からワイン生産者への変貌は決して珍しくない。現在は孫のダニーロ氏がワイナリー経営に参画し、新たにクリュ畑であるモンタリバルディを購入しワインつくりの幅をさらに広げている。

【格付け・VT】

D.O.C.G.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

ナダが所有する畑で最も古いのブドウを使用。バリックで18ヶ月、瓶内で6ヶ月熟成。

【コメント】

色は明るいガーネットレッド、複雑で豊かな香り、まろやかな口当たり。ワインが若いときもエレガントなタンニンが感じられますが、熟成が進むにつれ徐々に洗練され。抜栓後少し時間をおいてからが飲み頃。ローストビーフや子牛の煮込み、シチュー、トリュフ料理、成熟したチーズとよく合います。

産地 イタリア北部 (ピエモンテ)
生産者 ナダ フィオレンツォ
タイプ 赤ワイン
品種 ネッビオーロ
容量 750ml
7,680 (税別)
数量を選択

未成年者への酒類販売はいたしておりません。