ブラン ド モルジェー エ デ ラ サッレ


【生産者】カーヴ デュ ヴァン ブラン ド モルジェ

標高1200mに達するヨーロッパで最も標高が高い葡萄畑。その厳しい環境でも、古くからの知恵が葡萄栽培を可能にし、今も素晴らしいワインを生みだしています。フィロキセラさえもたどりつくことができなかった畑では、化学薬品に頼らず、すべて人の手によって、自根の葡萄が育てられています。
この地域のワイン文化を守るべく、1983年に設立されたのが、協同組合カーヴ・デュ・ヴァン・ブラン・ド・モルジェ。今ではこの地のワイン造りの中心的役割を担っています。

【格付け・VT】

D.O.C.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

厳しい選果後、ソフトプレス。発酵・熟成はステンレスタンクを使用。

【コメント】

若干緑がかった麦藁色で透明感がある。ファーストノーズは非常に直線的でフルーツの甘味を連想させる。口中ではハチミツ、タバコ、アプリコットのように複雑。より良い畑、より良い葡萄をセレクション。

産地 イタリア北部 (ヴァッレ・ダオスタ)
生産者 カーヴデュ ヴァン ブラン ド モルジェ
タイプ 白ワイン
品種 プリエ・ブラン
容量 750ml
1,980 (税別)
数量を選択

未成年者への酒類販売はいたしておりません。