ロッソ ディ モンタルチーノ
ロッソ ディ モンタルチーノ
SALE

ロッソ ディ モンタルチーノ

キュートで心地よい赤果実感の酸、赤い華と豊かでトロピカルな果実感と長い余韻。

数量

在庫在庫有り

販売価格¥3,680(税別)

(税込¥4,048)

生産者
生産地
タイプ
品種

商品詳細

【生産者】ピオンバイア社

1947年にピサ出身のヴィットリオ カンティーニとモンタルチーノ出身のリダ ロッシが結婚。二人はモンタルチーノに土地を購入し、1960年代半ばに最初のブドウの木を植えました。その後息子であるロベルトは、ピオンバイアを会社組織に発展させて、ロベルトの子供たちである第3世代のフランチェスコ、ヴィットリオ、チェチリアへとともに、品質の飛躍を目指しました。現在ピオンバイアはワイン生産に留まらず、農園を経営。1995年からはレストランとアグリトゥーリズモを営んでいます。ピオンバイアの土地は210ヘクタールに及び、そのうち12ヘクタールがブドウ畑(ブルネッロは、4.5ヘクタールほど)。年間生産量は約35,000ボトルで、そのうち約3分の1がブルネッロです。2ヘクタールはオリーブ畑。70ヘクタールは耕作地。残りのほとんどが森です。農園は2ヘクタールあり、玉ねぎ、トマト、ズッキーニ、ビート、ほうれん草、ナス、インゲン、その他無農薬野菜を栽培しています。アグリトゥーリズモは長兄のヴィットリオが担当し、チェチリアがレセプションを担当。フランチェスコはブドウ畑・ワイン生産部門を担当しています。

【格付け・VT】

I.G.T.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

畑BASSA。10月中旬に収穫。温度コントロール無しのステンレスタンクで20日間かけて天然酵母にて発酵。600~800lのトノーで1年の熟成。瓶内で6か月の熟成。

【コメント】

凝縮感を感じる赤いフルーツの香りと味わい。のど越しにしっかりとタンニンを感じつつも不快ではなく、余韻に向かってワインは伸びやかに口中に広がっていきます。その広がっていく様は大変に心地がよく、スルスルと飲むことができます。