バローロ カスティリオーネ


【生産者】ヴィエッティ

ピエモンテ州クーネオ県カスティリオーネ・ファレットにあるヴィエッティ。その歴史は4世代前にまで遡り、初代カルロ・ヴィエッテイが19世紀の中頃にワインの醸造を始めました。

ファミリーネームをブランド名にしたのは20世紀の初頭のこと。初めにMario Vietti(マリオ・ヴィエッティ)が、それに続いてLuciana Vietti (ルチアーナ・ヴィエッティ)の夫であるAlfredo Currado(アルフレド・クッラド)が、自らのワイン畑とブドウを購入して品質の高いワインを造り続けてきました。

そして、ヴィエッティはこの地域においてトップレベルのワイナリーへと成長。アメリカ市場に生産したワインを輸出した最初のワイナリーの一つとなりました。

【格付け・VT】

D.O.C.G.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

木樽で26カ月間熟成の後、アッサンブラージュ。更に8カ月間寝かせてからリリース。

【コメント】

完熟したチェリーやザクロ、野花やスパイスが全て混ざり合い、官能的で広がりのある印象的な個性と凝縮感を持つワイン。グラスに注ぐと時間と共に香りが立ち上り非常に魅惑的。

産地 イタリア北部 (ピエモンテ)
生産者 ヴィエッティ
タイプ 赤ワイン
品種 ネッビオーロ
容量 750ml
6,280 (税別)
数量を選択

未成年者への酒類販売はいたしておりません。