ロエロ アルネイズ


【生産者】ヴィエッティ

ピエモンテ州クーネオ県カスティリオーネ・ファレットにあるヴィエッティ。その歴史は4世代前にまで遡り、初代カルロ・ヴィエッテイが19世紀の中頃にワインの醸造を始めました。

ファミリーネームをブランド名にしたのは20世紀の初頭のこと。初めにMario Vietti(マリオ・ヴィエッティ)が、それに続いてLuciana Vietti (ルチアーナ・ヴィエッティ)の夫であるAlfredo Currado(アルフレド・クッラド)が、自らのワイン畑とブドウを購入して品質の高いワインを造り続けてきました。

そして、ヴィエッティはこの地域においてトップレベルのワイナリーへと成長。アメリカ市場に生産したワインを輸出した最初のワイナリーの一つとなりました。

【格付け・VT】

D.O.C.G.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

ステンレスタンクにてアルコール発酵。酸度を保つためマロラクティック発酵は行わず、ステンレスタンクにて熟成。

【コメント】

消滅しかけていたアルネイス種を改めて見い出し、単一品種で醸造。「アルネイスの父」とも呼ばれるヴィエッティが造るアルネイス100%のワインです。輝きを帯びた麦わら色、白い花の香り、柑橘類やメロンを思わせるアロマにかすかなアーモンドの味わいを感じさせます。辛口で生き生きとした酸とバランスの取れた果実味が口中に広がり、余韻も長く楽しめます。軽めの前菜、サラダ、シーフードや軽めのスープ、またシンプルに味付けした仔牛や豚肉、鶏肉料理がおすすめです。

生産者 ヴィエッティ
タイプ 白ワイン
品種 アルネイス , ピエモンテ
容量 750ml
2,580 (税別)
数量を選択

未成年者への酒類販売はいたしておりません。