フランチャコルタ ブラン ドゥ ブラン ブリュット


【生産者】カヴァッレッリ社

「カ デル ボスコ」、「ベッラヴィスタ」とともに“3大フランチャコルタ”と称される「カヴァッレーリ」。
オーナーのカヴァッレーリ家は1450年にエンブルスコに移り住み、この地を所有。ジョヴァンニ・カヴァッレーリ氏で18代目。600年にわたる歴史ある家系です。ジョヴァンニは元々金融会社の社長を務めていましたが1980年にワイン事業を継承(2005年没)。現在はその娘たちが経営に参加しています。

ぶどうはすべて自社畑で、発泡性の白は、すべてシャルドネのみというこだわりぶりです。ロゼのみピノ・ネーロをブレンドをしています。このことは、1967年のフランチャコルタDOCの認定時まで白や赤ワインはバルクで売り払われていたものの、古くはその地はワイン生産における重要な土地だったことを示すものです。フランチャコルタの認定の翌年である1968年からカヴァッレーリはボトリングしてのワイン生産を開始します。
父ジャンパオロと息子のジョヴァンニは1979年に初めて瓶内2次発酵のフランチャコルタ6000本を生産しました。現在発泡性フランチャコルタの生産量はおおよそ19万本と小規模です。

畑はシャルドネ(発泡酒用)が37ヘクタール、ピノ・ネーロ1.5ヘクタール、スティルワインではカベルネ、メルロー合わせて5ヘクタールの畑を所有。発泡用は8月に収穫、スティルワイン用は9月にぶどうを収穫しています。収穫したぶどうを厳選し、その日のうちにプレス。ファーストプレスのみを使用。大半はステンレスで第一次発酵を行ない古い大樽で発酵したものをノンヴィンテージのもので10%、コッレツィオーネで20%、サテンでは40%ブレンド。ルミアージュは手作業で行っています。ドサージュは少なめ。デゴルジュマンの時期を裏ラベルに記載しています。

【格付け・VT】

D.O.C.G.・NV(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

24ヶ月間の瓶内2次醗酵。

【コメント】

フランチャコルタらしい華やかさと果実味の甘やかさ。ナッツのニュアンスやより芳醇に感じられる完熟シャルドネの風味は格別です。特別な時間を彩る華やかなスパークリングワインです。

産地 イタリア北部 (ロンバルディア)
生産者 カヴァッレッリ
タイプ スパークリング
品種 シャルドネ
容量 750ml
3,580 (税別)
数量を選択

未成年者への酒類販売はいたしておりません。