アンゼナス カンノナウ ディ サルデーニャ

8001235753152
【生産者】カンティーナ・ディ・ドリアノーヴァ

1949年創業。州都カリアリ近郊の丘陵地、何世紀も前から優れたワイン造りが行われているパルテオーリャの地でサルデーニャ伝統のワイン造りを行っています。 ドリアノーヴァ社はサルデーニャにおいて、ワイン愛好家たちがその品質と普遍性を評価する数々のワインを供給する中心的存在となっています。ファルコナーロをはじめとするトップ・レンジのワインは、協同組合という組織の利点を最大限に生かし、最良の畑の葡萄のみを使用して、コスト・パフォーマンスが非常に高いワインを生み出しています。

【格付け・VT】

D.O.C.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

7日間スキンコンタクト。セメント槽で熟成。

【コメント】

ブルーベリーなどの森の果実。芯の強さを感じさせる高級感のある香り。程よいボディとタンニン。バランスの良い味わい。


モンテプルチアーノ ダブルッツォ

4516254061149
【生産者】コッレフリージオ

アブルッツォで有機栽培によるワイン造りを行う若手ワイナリーのコッレフリージオ。2004年設立のまだ若いワイナリーですが、3世代にわたってブドウ栽培農家を続けてきたという、アブルッツォのブドウについての豊富な経験を持つ実力派です。栽培農家だったパトリチェッリ家が高品質ワインを造ろうと思ったきっかけは、イタリア食文化の礎を築いたジャーナリストの故ルイジヴェロネッリ氏。「もっと高い品質のワインを造るべきだ」という言葉に影響を受けるとともに、自分たちの畑を見に来てもらったのです。ヴェロネッリが「私なら山と海と谷のあるこの場所にワイナリーを造る」と言った場所が、コッレフリージオのワイナリーがあるヴァッレデルモーロです。

栽培農家のころから有機栽培に取り組んできたコッレフリージオのモットーは、「母なる大地、健康なブドウ、手入れの行き届いたブドウ畑」。自然に配慮し、地元に根差した有機栽培によるワイン造りを行っています。2004年にワイナリーを設立したのとほぼ同時に有機認定を取得しています(当初はAIAB、現在はICEAの認定)。

【格付け・VT】

D.O.C.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

15~20日間の発酵。その後ステンレスタンク内にて熟成。

【コメント】

スミレ色を帯びたルビーレッド色。軽いスパイス感を伴うベリー系果実やブラックベリー濃厚な香り。ストラクチャーに優れた、バランスの良い持続性のある味わい。燻製のようなコクのある印象が特徴的です。


オスコ ロッソ マグナムサイズ

4955069002167
【生産者】カンティーナ・ディ・クリテルニア社

カンティーナ・クリテルニアは、風光明媚なアドリア海のそよ風を受けるモリーゼに位置します。海岸沿いの恵まれた気候で育った葡萄からは、自然の滋味豊かでピュアなスタイルのワインが造られています。ワイナリーは近代施設を有し、その1,100haに及ぶ穏やかに起伏した斜面は、葡萄とオリーブの栽培に理想的な環境となっています。

かつてはそのコストパフォーマンスに優れた品質によりイタリア国内をはじめとして、世界各地の重要なボトラーにバルク売りされることが多かったクリテルニアのワインですが、近年、自分たちの造るワインのポテンシャルに気付き自社ボトリングでの販売が増加しています。I.G.T.ワイン「オスコロッソ」と「オスコビアンコ」はその中でもとびきりコストパフォーマンスに優れたワインです。レストランのハウスワインとして、またご家庭のお食事に合わせて気軽に楽しめるデイリーワインとしても、ご好評を頂いているベストセラーワインとなりました。今後の発展から目が離せないワイナリーのひとつです。

【格付け・VT】

I.G.T.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

ステンレスタンクで熟成。

【コメント】

輝きのあるルビー色。カシスなど果実の香りに、スミレやホワイトペッパーの香りがアクセントを与えている。柔らかいタンニンとバランスの良い構成を持ったワインです。


プリマヴェリーナ ロッソ マグナムサイズ

8033765187060
【生産者】MGMモンド・デル・ヴィーノ社

1991年4月5日、イタリア人(M. Martini) 、イギリス人(G. Gabb)、ドイツ人(M. Mack)の3人の醸造家が結集し立ち上げ、それぞれの名前の頭文字を冠した社。ピエモンテに拠点を置きながらも、イタリア各地でぶどう品種の特性を活かした新しいワインを意欲的に送り出し、各方面から栄誉ある評価を獲得しています。

【格付け・VT】

V.D.T. (最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

ステンレスタンクにて熟成。

【コメント】

ルビーのような赤色。ミディアムボディー。香りはリッチで豊か。プラム、ブラックベリーの香り、スミレのニュアンス。心地よく、バランスのいいワインです。


ローマ ロッソ

80516657448
【生産者】フォンタナ・カンディダ

フォンタナ・カンディダ社は、1958年創業で、ラツィオ州ローマ県モンテポルツィオ・カポーネに位置しています。
「法王のワイン」と呼ばれるフラスカーティはローマを代表する白ワインで、なかでもフォンタナ・カンディダ社は最大の生産者であり、その名は全世界に知られています。
気軽に楽しめるフラスカーティ・ワインのよさを最大限に表現する実力には定評があります。

97haの畑に、生産本数8,000,000本のブドウが植えられており、優れた白ワインを生み出している、フラスカーティ地区最大のワイナリーです。
フォンタナカンディダ社醸造責任者(エノロゴ)マウロ・メルツ氏は、ワインは、単なる飲み物ではなく文化である、という思いから、ワインの価値を高めるためのワイン醸造を行っており、厳選したブドウ果実を使い、丁寧に醸造することによって、テロワールを表現したワインを造ることができる、と考えています。

【格付け・VT】

D.O.C.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

例年9月の下旬に完熟したブドウを収穫し、10~12日間のマセラシオンの後、小樽とステンレスタンクで熟成後リリースされます。

【コメント】

明るいルビーレッドの色調で、野生のベリーやスパイスが感じられる凝縮した香りが印象的です。充実した果実感があり、口当たりは滑らかできめ細やかなタンニンが感じられます。


モーロ モンテプルチアーノ ダブルッツォ マグナムサイズ

8004847261282
【生産者】サン・ミケーレ・アルカンジェロ

1972年に設立されたワイン生産者組合。
250haの自社畑から、モンテプルチアーノ ダブルッツォとトレッビアーノ ダブルッツォを中心に年間800万本のワインを生産しています。

母なる大地、健全なブドウ、手入れの行き届いたブドウ畑をモットーに3代目にあたる2人の若者が、先代の意思を引き継ぎ、ワインへの情熱を持った地元行政の幹部とともにフリーザ丘陵地で6年前に着手した地元に根ざしたワイン造りはマイエッラ山脈とアドリア海に挟まれたブドウ栽培に最適な環境の下最新技術を導入し、素晴らしい成果を見せています。
太陽、雨など自然要素と畑の地理上の環境との完全な適合により健康、自然に配慮した有機栽培法を取っています。今ではアブルッツォで最も有名な醸造家の一人となったロメオ・タラボッレッリによりこの若いワイナリーは年々品質を向上させ、世界中で好評を得るまでになりました。

【格付け・VT】

D.O.C.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

10 月中旬に収穫。
スキンコンタクト15~20日間、ステンレスタンクで熟成。

【コメント】

紫がかったルビーレッド。
ベリー系フルーツやブラックチェリーの香り。
ストラクチャーがしっかりしていて、バランスの取れた味わい。
余韻が長い。


アンティカ オステリア ロッソ

8004375000711
【生産者】ガロフォリ

ガロフォリ家がこの地でワイン造りとその販売を始めたのは1871年でした。
現オーナーのカルロとジャンフランコ兄弟は四代目としてその歴史と伝統を尊び守りながら、ブドウにプラスとなる最新の技術や設備を導入し更なる発展に努めています。
ガロフォリ社はこの地方の土着品種でイタリアを代表するブドウ白はヴェルディッキオ、赤はモンテプルチアーノを中心に栽培し醸造しています。
彼らはこの土地で生まれ、この気候と土壌で育まれてきたこれらの品種をこよなく愛して信じ、余計なものや無理な力を加えることなく最大限にその力を引き出し素晴らしいワインを作り続けています。

【格付け・VT】

V.D.T.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

収穫されたブドウは直ちにソフトプレスされ、果汁をフィルター濾過した後ステンレスタンクで発酵。ブドウは不要な部位を取り除いてから破砕し、発酵、少しの間澱の上で寝かせます。若飲みが基本のため、白ワインと同じく年が変わるとボトリングされ、ただちに出荷されます。

【コメント】

サンジョヴェーゼとモンテプルチアーノというマルケで古くから栽培されているポピュラーなブドウで造る赤。フルーティーで軽やかな口当たりはデイリーワインとして最適です。コストパフォーマンスの高さが光る1本です。