アスティ

4955069001061
【生産者】モランド社

イタリア産甘口スパークリングワインの代表格、「アスティ」のメーカーです。

19世紀後半にワインビジネスを開始し、以来、常に伝統を重んじながらも技術を進歩させ、成長してきました。同社が最も重視していることは「顧客を満足させること」。この戦略を達成するため、絶え間なく品質の向上に努めています。モランド社ではスタッフ全員がこの哲学を共有し、様々な部署が連携して活躍しています。

【格付け・VT】

D.O.C.G. ・NV(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

シャルマ方式。

【コメント】

フレッシュで繊細な黄色いフルーツのアロマにユリやアカシアのフローラルなアクセント。柔らかくきめ細かな泡が、リンゴや洋ナシの様な溢れる果実味をやさしく包み込み、後味は爽やか。バランスのとれた飲み心地のよい味わいです。


ヴァッレダオスタ シャンバーヴ ミュスカ

4516254001213
【生産者】アンセルメ社

面積の5%のみが平地という山国ヴァッレ・ダオスタにおけるブドウ栽培は決してたやすいものではありません。ブドウ畑は実に海抜800~1200mの高地にあり、現在わずか27軒のワイナリーしか存在しません。
そんな中注目を集めているのがジョルジョ・アンセルメです。彼は父親から譲り受けたわずか3haのブドウ畑から凝縮感のある酸の利いた力強いワインを生産しており、非常に高い評価を受けています。

【格付け・VT】

D.O.C.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

標高600m石灰砂礫土壌の畑、コルドーネ・スペロナート仕立て。植密度8500本/ヘクタール。17~19度に温度管理したステンレスタンクで8~10日間発酵、34ヶ月間寝かせてから瓶詰め。

【コメント】

モスカートらしい香りが特徴的。白い花などのアロマやハーブ、南国フルーツなどのニュアンス。口に含むと素晴らしいミネラル感に包まれます。綺麗な酸が伸びやかに広がり、心地よい旨みが飲み心地の良さを演出しています。