レンツェ ロッソ

0000000019989
【生産者】ヴァッレ・デッラッソ

1920年からプーリア州ガラティーナで70ha以上のブドウ畑を持ちながら、地域やイタリア国内を中心に、低価格のクオリティーワインを提供し続けてきた。環境への意識も高かった、故ルイージ・ヴァッローネ氏は、90年代から畑でのビオロジック栽培を導入し、2004年に認証も取得。そして2016年、同ガラティーナ地域のワイナリー、カンティーナ・フィオレンティーノと合併。カンティーナ・フィオレンティーノは、2014年に、ピエールアントニオ・フィオレンティーノ氏のおこしたワイナリー。企業へのエネルギー効率や、自然エネルギーの活用のコンサルタント会社を経営しているが、ワイナリー所有の夢は捨てきれなかった。

【格付け・VT】

I.G.T.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

ステンレスタンクにて発酵させます。その後、タンク内で8ヶ月熟成、瓶内で5ヶ月間熟成後、出荷されます。

【コメント】

ルビーレッドの色調。ベリー系フルーツの香りのなかにタバコのアロマが感じられます。しっかりしたブドウの味わい。まろやかでフルーティ、長い余韻があります。非常にコストパフォーマンスに優れた赤ワインです。


プリマヴェリーナ ロッソ マグナムサイズ

8033765187060
【生産者】MGMモンド・デル・ヴィーノ社

1991年4月5日、イタリア人(M. Martini) 、イギリス人(G. Gabb)、ドイツ人(M. Mack)の3人の醸造家が結集し立ち上げ、それぞれの名前の頭文字を冠した社。ピエモンテに拠点を置きながらも、イタリア各地でぶどう品種の特性を活かした新しいワインを意欲的に送り出し、各方面から栄誉ある評価を獲得しています。

【格付け・VT】

V.D.T. (最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

ステンレスタンクにて熟成。

【コメント】

ルビーのような赤色。ミディアムボディー。香りはリッチで豊か。プラム、ブラックベリーの香り、スミレのニュアンス。心地よく、バランスのいいワインです。