フェッラーリ マキシマム ブリュット

8007355006109
【生産者】フェッラーリ社

フェッラーリスプマンテは、発売以来世界各国に輸出されています。スプマンテ事業の参入がもっとも難しいとされるフランスでも愛飲されているきわめて稀なスプマンテで、さらにイタリアの大統領官邸をはじめ、国外のイタリア大使館の公式晩餐会の食卓でも必ずサーヴされるスプマンテでもあります。

創業は1902年。ジュリオ・フェッラーリがイタリアのトレンティーノで「メトッド・クラシコ」によるスプマンテを造りはじめたことに起源を発します。 ジュリオ・フェッラーリは「メトッド・クラシコ」で造るイタリアのスプマンテのパイオニアの一人であるだけでなく、フランスから持ち込んだシャルドネを用いて初めてスプマンテを造った生産者でした。1952年には現在のオーナーであるルネッリ・ファミリーに引き継がれています。

【格付け・VT】

D.O.C.・NV(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

9月中旬に手摘みにて収穫。温度管理されたステンレスタンクで自社培養酵母を使用し、12日間発酵(発酵温度20℃)。少なくとも36ヶ月間瓶内熟成。

【コメント】

淡い緑色の輝きを持つ麦わら色。きめ細かい豊かな泡立ち。熟したフルーツ、香ばしいパン、ヘーゼルナッツ、花の香り。ドライでエレガント、バランスのとれた味わい。シャルドネの典型的な味わいとバニラやイーストを感じさせるミディアムボディです。心地良い余韻が長く続きます。


フェッラーリ マキシマム ロゼ

8007355006178
【生産者】フェッラーリ社

フェッラーリスプマンテは、発売以来世界各国に輸出されています。スプマンテ事業の参入がもっとも難しいとされるフランスでも愛飲されているきわめて稀なスプマンテで、さらにイタリアの大統領官邸をはじめ、国外のイタリア大使館の公式晩餐会の食卓でも必ずサーヴされるスプマンテでもあります。

創業は1902年。ジュリオ・フェッラーリがイタリアのトレンティーノで「メトッド・クラシコ」によるスプマンテを造りはじめたことに起源を発します。 ジュリオ・フェッラーリは「メトッド・クラシコ」で造るイタリアのスプマンテのパイオニアの一人であるだけでなく、フランスから持ち込んだシャルドネを用いて初めてスプマンテを造った生産者でした。1952年には現在のオーナーであるルネッリ・ファミリーに引き継がれています。

【格付け・VT】

D.O.C.・NV(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

9月中旬に手摘みにて収穫。発酵はステンレスタンクを使用し、その後春までタンクで保存。その後瓶詰し瓶内二次発酵後熟成(最低36ヶ月間)。

【コメント】

オールド・ローズといわれるロゼカラー。赤すぐりや野いちごなどの果物や、フローラルな印象のあるエレガントで洗練されたブーケ。アーモンドを思わせる香ばしい後味がある、アロマティックで滑らかな口当たりのエレガントでドライな味わいのミディアムボディのロゼです。食前酒として、スモークサーモンなどの前菜、ハムやサラミ類とあわせるのがおすすめです。