ドサッジョ ゼロ カッパ カッパ ロゼ

0000000040662
【生産者】カンテ社

イタリア最高の白ワインの造り手の一人とも称えられるカンテはトリエステの程近く、カルソに位置する生産者です。
カンテの少年時代のカルソでは、自家用ワイン生産がメインでしたが、根っから研究好きなカンテは13歳の時にブドウの交配の研究を始めるほど好奇心旺盛で、それを機に、同じフリウリで「イタリア白ワインの重鎮」として知られるグラヴナーと知り合うようになります。
本格的にブドウ栽培をスタートさせる18才になるとグラヴナーを通じて偉大なブルネッロを造るソルデーラとも交流するようになり、ブドウ栽培醸造において知識をさらに深めていきました。

【格付け・VT】

V.S.Q.・NV(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

旧バリックにて発酵。ステンレスタンクにて安定させた後、無濾過にて瓶詰め。瓶内二次発酵後、12ヶ月間澱と共に休ませデゴルジュマン。ルミアージュは全て手作業。 ノン・ドサージュ。

【コメント】

光沢感のあるサーモンピンク。可愛らしい赤系果実やオレンジなどのアロマに数種のハーブ。アセロラやチェリーなど赤い果実のピュアな果実味、シャープな酸とミネラル。ほのかにタンニンも感じられ複雑な味わいです。