モンテプルチアーノ ダブルッツォ

4516254061149
【生産者】コッレフリージオ

アブルッツォで有機栽培によるワイン造りを行う若手ワイナリーのコッレフリージオ。2004年設立のまだ若いワイナリーですが、3世代にわたってブドウ栽培農家を続けてきたという、アブルッツォのブドウについての豊富な経験を持つ実力派です。栽培農家だったパトリチェッリ家が高品質ワインを造ろうと思ったきっかけは、イタリア食文化の礎を築いたジャーナリストの故ルイジヴェロネッリ氏。「もっと高い品質のワインを造るべきだ」という言葉に影響を受けるとともに、自分たちの畑を見に来てもらったのです。ヴェロネッリが「私なら山と海と谷のあるこの場所にワイナリーを造る」と言った場所が、コッレフリージオのワイナリーがあるヴァッレデルモーロです。

栽培農家のころから有機栽培に取り組んできたコッレフリージオのモットーは、「母なる大地、健康なブドウ、手入れの行き届いたブドウ畑」。自然に配慮し、地元に根差した有機栽培によるワイン造りを行っています。2004年にワイナリーを設立したのとほぼ同時に有機認定を取得しています(当初はAIAB、現在はICEAの認定)。

【格付け・VT】

D.O.C.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

15~20日間の発酵。その後ステンレスタンク内にて熟成。

【コメント】

スミレ色を帯びたルビーレッド色。軽いスパイス感を伴うベリー系果実やブラックベリー濃厚な香り。ストラクチャーに優れた、バランスの良い持続性のある味わい。燻製のようなコクのある印象が特徴的です。


トレッビアーノ ダブルッツォ

4516254061163
【生産者】コッレフリージオ

アブルッツォで有機栽培によるワイン造りを行う若手ワイナリーのコッレフリージオ。2004年設立のまだ若いワイナリーですが、3世代にわたってブドウ栽培農家を続けてきたという、アブルッツォのブドウについての豊富な経験を持つ実力派です。栽培農家だったパトリチェッリ家が高品質ワインを造ろうと思ったきっかけは、イタリア食文化の礎を築いたジャーナリストの故ルイジヴェロネッリ氏。「もっと高い品質のワインを造るべきだ」という言葉に影響を受けるとともに、自分たちの畑を見に来てもらったのです。ヴェロネッリが「私なら山と海と谷のあるこの場所にワイナリーを造る」と言った場所が、コッレフリージオのワイナリーがあるヴァッレデルモーロです。

栽培農家のころから有機栽培に取り組んできたコッレフリージオのモットーは、「母なる大地、健康なブドウ、手入れの行き届いたブドウ畑」。自然に配慮し、地元に根差した有機栽培によるワイン造りを行っています。2004年にワイナリーを設立したのとほぼ同時に有機認定を取得しています(当初はAIAB、現在はICEAの認定)。

【格付け・VT】

D.O.C.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

ステンレスタンクで熟成。

【コメント】

緑がかった麦わらイエロー色。梨、桃、トロピカルフルーツを思わせるフルーティな芳香。フレッシュで持続性のある味わいは、バランスが良く優れたストラクチャーがあります。


モーロ トレッビアーノ ダブルッツォ マグナムサイズ

8004847261299
【生産者】サン・ミケーレ・アルカンジェロ

1972年に設立されたワイン生産者組合。
250haの自社畑から、モンテプルチアーノ・ダブルッツォとトレッビアーノ・ダブルッツォを中心に年間800万本のワインを生産しています。

母なる大地、健全なブドウ、手入れの行き届いたブドウ畑をモットーに3代目にあたる2人の若者が、先代の意思を引き継ぎ、ワインへの情熱を持った地元行政の幹部とともにフリーザ丘陵地で6年前に着手した地元に根ざしたワイン造りはマイエッラ山脈とアドリア海に挟まれたブドウ栽培に最適な環境の下最新技術を導入し、素晴らしい成果を見せています。
太陽、雨など自然要素と畑の地理上の環境との完全な適合により健康、自然に配慮した有機栽培法を取っています。今ではアブルッツォで最も有名な醸造家の一人となったロメオ・タラボッレッリによりこの若いワイナリーは年々品質を向上させ、世界中で好評を得るまでになりました。

【格付け・VT】

D.O.C.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

9月初旬に収穫。除梗後、温度調整したステンレスタンクでアルコール発酵。

【コメント】

麦わらイエロー色。
トロピカルフルーツの濃厚な香り。
ストラクチャーがしっかりしていて、バランスの取れたフレッシュな味わいです。余韻が長く残ります。


モーロ モンテプルチアーノ ダブルッツォ マグナムサイズ

8004847261282
【生産者】サン・ミケーレ・アルカンジェロ

1972年に設立されたワイン生産者組合。
250haの自社畑から、モンテプルチアーノ ダブルッツォとトレッビアーノ ダブルッツォを中心に年間800万本のワインを生産しています。

母なる大地、健全なブドウ、手入れの行き届いたブドウ畑をモットーに3代目にあたる2人の若者が、先代の意思を引き継ぎ、ワインへの情熱を持った地元行政の幹部とともにフリーザ丘陵地で6年前に着手した地元に根ざしたワイン造りはマイエッラ山脈とアドリア海に挟まれたブドウ栽培に最適な環境の下最新技術を導入し、素晴らしい成果を見せています。
太陽、雨など自然要素と畑の地理上の環境との完全な適合により健康、自然に配慮した有機栽培法を取っています。今ではアブルッツォで最も有名な醸造家の一人となったロメオ・タラボッレッリによりこの若いワイナリーは年々品質を向上させ、世界中で好評を得るまでになりました。

【格付け・VT】

D.O.C.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

10 月中旬に収穫。
スキンコンタクト15~20日間、ステンレスタンクで熟成。

【コメント】

紫がかったルビーレッド。
ベリー系フルーツやブラックチェリーの香り。
ストラクチャーがしっかりしていて、バランスの取れた味わい。
余韻が長い。


モンテプルチャーノ ダブルッツォ ビアンキ

8032853720363
【生産者】ウマニ・ロンキ

素晴らしいワインを数多く生み出す、マルケ州を代表するリーディングワイナリー。

ワイナリーがあるのはイタリア中部の東海岸、美しい自然に恵まれたマルケ州。設立は1955年。いち早く近代的な畑の管理法やブドウ栽培法、新しいワイン醸造法を取り入れました。近年ではガンベロロッソ誌を始め、国際的にも評価の高いワイン醸造家、ジュゼッペ・カヴィオラ(Giuseppe Caviola)氏をコンサルタントに迎え、バリック熟成を取り入れた”レ・ブスケ”や”クマロ”、また「スーパー・マルケ」と言われる”ペラゴ”など、優れたワインを生み出しています。また、2004年4月には、同社オーナーのベルネッティ家に伝わる紋章から、”すい星”を模したロゴを発表。幸運のサインとして知られるシューティングスターがウマニ・ロンキ社のシンボルマークとなりました。

2012年度版ガンベロ・ロッソ誌では”カサル・ディ・セッラ・ヴェッキエ・ヴィーニェ”が「白ワイン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれました。ヴェルディッキオやモンテプルチアーノなど土着の品種を使った長期熟成の偉大なワインのみでなく、デイリーに楽しめるコストパーフォーマンスの高いワインにも定評があります。
ウマニロンキ社ではカンティーナ見学やテイスティングを楽しめるプログラムをご案内しています。また敷地内のヴィッラがあり宿泊が可能です。また、アンコーナ市内にはオーナーファミリーが所有するホテルがあります。

※ウマニ・ロンキ社はマルケ州とアブルッツォ州にブドウ畑と醸造所を所有しています。

【格付け・VT】

D.O.C.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

オーク樽で3ヶ月熟成

【コメント】

カベルネ・ソーヴィニョンをわずかに加え、オーク樽で3ヶ月熟成させたバランスのとれたワインです。心地よい凝縮した果実味、やわらかいタンニンとまろやかな味わいは、パスタや肉料理によく合います。(アブルッツォ州産)