ヴェルディッキオ スプマンテ ブリュット

8002495513326
【生産者】カサルファルネート社

カサルファルネート社はイタリア・マルケ州、ヴェルディッキオ・カステッロ・ディ・イエージのエリアで1995年に創立されました。標高300~400mに総面積60haの敷地を所有し葡萄畑だけでなくオリーブやマルケで有名なスイートピーの栽培も行っています。

【格付け・VT】

D.O.C. ・NV(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

シャルマ方式

【コメント】

1995年よりダニーロ・ソルストリ氏がカサルファルネートの醸造責任者となり1996年より瓶詰が始まりました。違う区画で収穫された葡萄を用い異なるキャラクターのワインを表現する生産者は多い中、カサルファルネートでは同じ畑で栽培される葡萄から収穫時期をずらす事で異なる3つのキャラクターのワインを生み出します。完熟した林檎や梨などの膨よかな果実香。口中では溌剌とした泡とともにフレッシュな酸が感じられ、豊かな果実味とともにバランスよく広がります。


スタート

0000000061551
【生産者】サン・パトリニャーノ社

1978年開設。紺碧のアドリア海を臨むリミニの丘から高品質なワインの数々を送り出し、イタリア国内外の権威あるガイドブックからも賞賛を受ける造り手であり、若者達を麻薬の連鎖から断ち切るための画期的な試みとしても社会的に高い評価を受けています。

リミニの狭小な土地で、ヴィンチェンツォ・ムッチョーリ氏によって設立された施設では、麻薬中毒の若者らが技術習得と社会復帰を目的として、家族の様に絆を深めながら、葡萄の栽培からワインの醸造、酪農から生ハムや乳製品の加工、テキスタイル、プロダクトデザインなど様々な事業に従事。各分野ともイタリアトップクラスの専門家が技術指導に携わることでも知られ、特にワイン分野ではリカルド・コタレッラ氏が畑の管理から醸造までの指導にあたり、若者達と日夜努力を重ね飛躍的にワインの質を向上させたことで一躍注目を浴びています。

保有する畑は約105ha。アドリア海から5km程内陸の石灰粘土質で形成される緩やかな斜面では、サンジョヴェーゼを中心に栽培され、全て手作業で選別、収穫。若者らが取り戻した「誇りの結晶」とも言えるワインはテロワールを見事に表現し、著名なレストランやワインバーでもオンリストされるとともに、トレ・ビッキエーリをはじめとする栄誉ある評価を獲得しています。

【格付け・VT】

V.S.Q.・NV(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

シャルマ方式。ステンレスタンクにて熟成

【コメント】

美しく輝く淡い黄色。泡立ちは素晴らしく、とても長く続きます。りんご、レモンの皮、オレンジの花、アカシアの花やジャスミンの香りも感じられます。桃やキウイのような心地よく複雑な味わいは、派手さはないものの、エレガントで素晴らしい白ワインです。


アットゥアーレ スプマンテ パドゼ

8011510016612
【生産者】テッレ・チェヴィコ社

1950年代前半に共同組合でワインを造り始めたことから始まったテッレ・チェヴィコは、現在ではロマーニャ全域で、サンジョヴェーゼ種やトレッビアーノ種などを使ったロマーニャ地方特有の伝統的なワインを幅広く生産し、ロマーニャの伝統を引継ぐ 土着品種にこだわったワイン造りを行っています。

【格付け・VT】

V.S.Q.・NV(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

シャルマ方式。

【コメント】

トレッビアーノ種100%。きめ細かい泡と酸と軽やかさが魅力の、フローラルブーケの香りがするワインです。食前酒として、魚料理と共に食中酒としてまたフレッシュチーズと共に食後酒としてもお楽しみいただけます。


モンテプルチアーノ ダブルッツォ

4516254061149
【生産者】コッレフリージオ

アブルッツォで有機栽培によるワイン造りを行う若手ワイナリーのコッレフリージオ。2004年設立のまだ若いワイナリーですが、3世代にわたってブドウ栽培農家を続けてきたという、アブルッツォのブドウについての豊富な経験を持つ実力派です。栽培農家だったパトリチェッリ家が高品質ワインを造ろうと思ったきっかけは、イタリア食文化の礎を築いたジャーナリストの故ルイジヴェロネッリ氏。「もっと高い品質のワインを造るべきだ」という言葉に影響を受けるとともに、自分たちの畑を見に来てもらったのです。ヴェロネッリが「私なら山と海と谷のあるこの場所にワイナリーを造る」と言った場所が、コッレフリージオのワイナリーがあるヴァッレデルモーロです。

栽培農家のころから有機栽培に取り組んできたコッレフリージオのモットーは、「母なる大地、健康なブドウ、手入れの行き届いたブドウ畑」。自然に配慮し、地元に根差した有機栽培によるワイン造りを行っています。2004年にワイナリーを設立したのとほぼ同時に有機認定を取得しています(当初はAIAB、現在はICEAの認定)。

【格付け・VT】

D.O.C.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

15~20日間の発酵。その後ステンレスタンク内にて熟成。

【コメント】

スミレ色を帯びたルビーレッド色。軽いスパイス感を伴うベリー系果実やブラックベリー濃厚な香り。ストラクチャーに優れた、バランスの良い持続性のある味わい。燻製のようなコクのある印象が特徴的です。


モンテベッロ トレッビアーノ マグナムサイズ

8000160650130
【生産者】モンテベッロ

“モンテベッロ”(美しい山)と名づけられたモンテ物産のオリジナルブランド。厳選された味わいの高品質なワインを手頃な価格でご提供しています。

【格付け・VT】

I.G.T.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

18℃でアルコール発酵し、タンクで熟成。

【コメント】

イタリアンレストランのグラスワインに大人気!トレッビアーノ種主体で造られた辛口白ワインのマグナムボトル!エミーリア・ロマーニャ産のトレッビアーノ種主体の花やフルーツを思わせる繊細な香り、爽やかでフルーティなバランスのとれた味わい!スクリューキャップなのでレストランのグラスワインにも最適!ラベルのモニュメントはボローニャの「サン・ペトローニオ大聖堂」です。


アンティカ オステリア ビアンコ

8004375000704
【生産者】ガロフォリ

ガロフォリ家がこの地でワイン造りとその販売を始めたのは1871年でした。
現オーナーのカルロとジャンフランコ兄弟は四代目としてその歴史と伝統を尊び守りながら、ブドウにプラスとなる最新の技術や設備を導入し更なる発展に努めています。
ガロフォリ社はこの地方の土着品種でイタリアを代表するブドウ白はヴェルディッキオ、赤はモンテプルチアーノを中心に栽培し醸造しています。
彼らはこの土地で生まれ、この気候と土壌で育まれてきたこれらの品種をこよなく愛して信じ、余計なものや無理な力を加えることなく最大限にその力を引き出し素晴らしいワインを作り続けています。

【格付け・VT】

V.D.T.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

収穫されたブドウは直ちにソフトプレスされ、果汁をフィルター濾過した後ステンレスタンクで発酵。年が変わると間もなく出荷されます。

【コメント】

マルケ州で古くから栽培される人気品種・トレッビアーノとヴェルデッキオを使った、フレッシュな白ワインです。 より新鮮な状態を保つための醸造方法で瓶詰されており、溌剌とした酸が心地よく浸透しています。 マスカットやグレープフルーツの華やかなアロマがいっぱいに広がり、口当たりはフルーティーで非常に軽やか。デイリーワインとして最高の役割を果たしてくれる、高いコスパを誇る1本です。


トレッビアーノ ダブルッツォ

4516254061163
【生産者】コッレフリージオ

アブルッツォで有機栽培によるワイン造りを行う若手ワイナリーのコッレフリージオ。2004年設立のまだ若いワイナリーですが、3世代にわたってブドウ栽培農家を続けてきたという、アブルッツォのブドウについての豊富な経験を持つ実力派です。栽培農家だったパトリチェッリ家が高品質ワインを造ろうと思ったきっかけは、イタリア食文化の礎を築いたジャーナリストの故ルイジヴェロネッリ氏。「もっと高い品質のワインを造るべきだ」という言葉に影響を受けるとともに、自分たちの畑を見に来てもらったのです。ヴェロネッリが「私なら山と海と谷のあるこの場所にワイナリーを造る」と言った場所が、コッレフリージオのワイナリーがあるヴァッレデルモーロです。

栽培農家のころから有機栽培に取り組んできたコッレフリージオのモットーは、「母なる大地、健康なブドウ、手入れの行き届いたブドウ畑」。自然に配慮し、地元に根差した有機栽培によるワイン造りを行っています。2004年にワイナリーを設立したのとほぼ同時に有機認定を取得しています(当初はAIAB、現在はICEAの認定)。

【格付け・VT】

D.O.C.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

ステンレスタンクで熟成。

【コメント】

緑がかった麦わらイエロー色。梨、桃、トロピカルフルーツを思わせるフルーティな芳香。フレッシュで持続性のある味わいは、バランスが良く優れたストラクチャーがあります。


キャンティ フロレジア ヴィオラ

8000160624346
【生産者】メリーニ

メリーニは、キアンティ・クラッシコ地区に広大な自社畑を所有し、300年を超える歴史があり、イタリアのワイン史を彩ってきた老舗ワイナリーです。

1860年、ラボレル・メリーニが瓶を藁で巻いた「フィアスコ・ボトル」を考案したことで輸送が容易になり、キアンティの名を世界的に広めました。また、60年代後半にキアンティ地方で初めてクリュ(単一畑)の概念を取り込み、“ラ・セルヴァネッラ”1969年ヴィンテージを世界で最初のキアンティ・クラッシコの単一畑ワインとしてリリースしました。このことによって、全キアンティ・クラッシコの現在の名声の基礎が作られたことは、メリーニの特筆すべき功績と言えます。

「革新」のDNAと長い歴史を引き継ぎ、今も「伝統を尊重しながらも現代の消費者に受け入れられるワインを造りたい」という情熱を持ってワイン造りを行っています。現在GIV(グルッポ・イタリアーノ・ヴィーニ)に属し、安定した資本力をもって今も常に技術革新に取り組んでいます。「高品質ワインを少量造るのはさして難しいことではない。高品質なものを安定供給させることのほうがよほど困難である」それを実現させているのが、キアンティのリーディング・ワイナリー、メリーニなのです。

【格付け・VT】

D.O.C.G.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

ステンレスタンクで熟成。

【コメント】

ベリー系のフルーツやスミレなどの華やかな香り、バランスの取れたエレガントな味わいです。 Floregia(フロレジア)とは、Florence(フィレンツェ)、Giglio(ユリ)をイメージしたファンタジーネームです。


モーロ トレッビアーノ ダブルッツォ マグナムサイズ

8004847261299
【生産者】サン・ミケーレ・アルカンジェロ

1972年に設立されたワイン生産者組合。
250haの自社畑から、モンテプルチアーノ・ダブルッツォとトレッビアーノ・ダブルッツォを中心に年間800万本のワインを生産しています。

母なる大地、健全なブドウ、手入れの行き届いたブドウ畑をモットーに3代目にあたる2人の若者が、先代の意思を引き継ぎ、ワインへの情熱を持った地元行政の幹部とともにフリーザ丘陵地で6年前に着手した地元に根ざしたワイン造りはマイエッラ山脈とアドリア海に挟まれたブドウ栽培に最適な環境の下最新技術を導入し、素晴らしい成果を見せています。
太陽、雨など自然要素と畑の地理上の環境との完全な適合により健康、自然に配慮した有機栽培法を取っています。今ではアブルッツォで最も有名な醸造家の一人となったロメオ・タラボッレッリによりこの若いワイナリーは年々品質を向上させ、世界中で好評を得るまでになりました。

【格付け・VT】

D.O.C.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

9月初旬に収穫。除梗後、温度調整したステンレスタンクでアルコール発酵。

【コメント】

麦わらイエロー色。
トロピカルフルーツの濃厚な香り。
ストラクチャーがしっかりしていて、バランスの取れたフレッシュな味わいです。余韻が長く残ります。


フラスカ―ティ セッコ

8000160655098
【生産者】フォンタナ・カンディダ

「法王のワイン」と呼ばれるフラスカーティはローマを代表する白ワイン。なかでもフォンタナ・カンディダ社は最大の生産者で、その名は全世界に知られています。気軽に楽しめるフラスカーティ・ワインのよさを最大限に表現する実力には定評があります。

醸造責任者(エノロゴ)のマウロ・メルツ氏は、「ワインは、単なる飲み物ではなく文化である」という思いから、ワインの価値を高めるためのワイン醸造を行っています。彼は厳選したブドウ果実を使い、丁寧に醸造することによって、テロワールを表現したワインを造ることができる、と考えています。

【格付け・VT】

D.O.C.(最新のヴィンテージをお届けいたします。※ヴィンテージのご確認はお問合せください)

【醸造方法】

ステンレスタンクで熟成。

【コメント】

世界に知られているイタリアワインの一つ。地元のワインとしてローマっ子にこよなく愛されています。洋ナシやリンゴの香りとフレッシュな味わいが特徴です。